ご訪問ありがとうございます。 心から感謝です。
放送終了後、出演者情報などを更新しています。
その他、
宇宙人主婦日記
東出昌大くんをまとめてみました。
東出昌大ファンnet
にて、記事を書いています。

2017年10月16日

鈴木亮平「トロイ戦争は起こらない」

再放送中の「花子とアン」は
今週から仲間由紀恵が出てきて
いよいよ、本番という感じです。
先週の初恋の男、
この後も出てくるかと思ったら
出てきませんでした。
登場人物は何かに複線かと思ってみてますが
何にもなくてあっそ、と
最終回まで見て思った覚えがあります。

さて、鈴木亮平さんの舞台が
初日を迎えたようです。




すでにNHK大河ドラマ「西郷どん」は
撮影が始まっていて
その合間に舞台に出ているというのだから
あり得ない体力と、
大量のセリフを覚える天才ですね。


鈴木亮平「トロイ戦争は起こらない」.jpg

鈴木亮平その2.jpg

鈴木亮平その3.jpg


鈴木亮平さんのコメント
この作品は古代に起こった
トロイ戦争が勃発する直前を舞台にしながら、
第一次世界大戦が終わり次の対戦へと
突入していきつつある
1935年当時の世界が描かれています。

その二重の構造がとても面白く感じました。
作品自体に現代性があり、
ぜひ今観てほしい作品です。

とはいえ、あまり構えずに観てもらえると、
タイトルからはいい意味で裏切られるのではないか
と期待しています。とにかくラストシーンは衝撃ですよ!

舞台ならではの
生のエネルギーを届けたいと思っていますので、
ぜひ劇場までお越しください!

ということです・・・・





にほんブログ村

ドラマ ブログランキングへ

朝ドラ ブログランキングへ
posted by 宇宙人 at 17:34| Comment(0) | 出演者情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月28日

「花子とアン」再放送第3話と第4話

再放送はストーリーがわかっているので
最近ボケが入った頭でもわかりやすく
楽しまめます。




第3話第4話ともに思ったのは
朝市とはな子のに兄やん、安東吉太郎が
哀れということです。

再放送だから
ネタバレもクソもないと思って
書いてしまいますが

朝市はなんで
あんな気の強いはな子を好きなのか
わかりませんが、
蓼食う虫も好き好きというのか、
子どものころから好きですよね。

普通、この二人は
大人になったら結婚する
ストーリーになりますが
気の毒なのか幸いなのか
朝市は初恋を実らせることは
できません。

一方はな子の兄やん吉太郎は
はな子が賢かったために
父親がはな子ばかりをえこひいきして
それだけでも気の毒で
まるで自分を見ているようで
本放送の時から
かわいそうだと思っていました。

ライオンも白くまも
生まれた子供のうち、弱い子には餌をやらず、
強い子に与え、
生まれた子全部が共倒れになるのを防ぎ
子孫を残します。

人間も所詮は動物ですから
優秀な子をえこひいいきするように
出来ているのです。

吉太郎ははな子の代わりに奉公に行きます。
その時父親はいませんでしたが
父親がいなくても
「お前が行け」と言ったと思います。

親の愛は海より深いというのは
優秀な子に関してだけなんです。

歪んでいてスミマセン。





にほんブログ村

ドラマ ブログランキングへ

朝ドラ ブログランキングへ
posted by 宇宙人 at 11:29| Comment(0) | はじめに | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする