ご訪問ありがとうございます。 心から感謝です。
放送終了後、出演者情報などを更新しています。
その他、
宇宙人主婦日記
東出昌大くんをまとめてみました。
東出昌大ファンnet
にて、記事を書いています。

2014年09月28日

最終回花子とアン感想

村岡花子・・・・・吉高由里子
村岡英治・・・・・鈴木亮平
安東ふじ・・・・・室井滋
安東吉平・・・・伊原剛志
安東吉太郎・・・・賀来賢人
安東かよ・・・・・黒木華
益田もも・・・・・土屋太鳳
益田旭・・・・・・金井勇太
木場朝市・・・・・窪田正孝
木場りん・・・・・松本明子
徳丸甚之介・・・・カンニング竹山
梶原総一郎・・・・藤本隆宏
安東亜矢子・・・・高梨臨
宮本龍一・・・・・中島歩
勅使河原かをる子・・・近藤春菜
宇田川満代・・・・山田真歩
門倉幸之介・・・・茂木健一郎
徳丸武・・・・・・矢本悠馬
村岡美里・・・・・金井美樹
小泉晴彦・・・・・白石隼也
宮本蓮子・・・・・仲間由紀惠


オーム(鳥の)のようなド派手な着物で
突然やってきた宇田川先生。
なんか文句でも
言いに来たのかと思ったら

戦後何を書くべきか
分らなくなり

(そりゃそうだろさ。
戦前戦中は軍国おばさんで
戦後は価値観が一変したから
混乱したことでありましょう)

がらんどうの7年を経て
赤毛のアンを読み
また書けるような気がした、
お礼を言いに来た・・・

赤毛のアンに!

そう言い残し宇田川先生は
大忙しで帰って行きました。

花子が訳した赤毛のアンは
大ヒット!

山梨の母ちゃんは
父ちゃんの遺影を抱き
嫁の醍醐に読み聞かせしてもらい

木場リンは
花子への片思いで結局
いまだ独身のままの息子
朝市に読んでもらい・・・

地主徳丸は
息子武に読んでもらい・・・

蓮子は夫龍一と共に読み

かよは養女達に読んでやり

もものご主人旭は
ももと共に読み・・・

修和女学校の大先輩で
今はも間違いなく
独身でいらっしゃる
勅使河原かをる子
赤毛のアンを読み・・・

日本中の老若男女の
心をとらえました。

今日は赤毛のアン出版記念
成功パーティー。

花子は話したいことが一杯で
文章を練っていると
小鳩書房の社長さん、
赤毛のアンの続編を出したいと
言ってきた!

続編は読みたくても
まだ我慢していた花子であるが
これでもう、読むことができる。

きっと時代を超えて読み継がれる
ベストセラーになる!
By梶原

梶原編集長の
前座のはなしが終わり
みんな、花子のスピーチを待っているが
花子は現れない。

英治が廊下に行くと
続編を夢中になって読んでいる。

花子は本が売れて
有名になったりエラクなることを
希望しているのではなく、
本の力を信じて
心の支えとなるようにと
人々に送り届けたいだけ。

何と美しい心なんでせう!

曲がり角の先にはきっと
美しい景色が待っている!


日本中に
アンの腹心の共ができますように!

スピーチが終わると
花子はいちもくさんで家に帰り
辞書を引き
続編のなかで
分らなかった単語を調べる。

修和女学校時代と同じ☆

花子が戦時中
命がけで守り訳した
赤毛のアンは日本中で愛され
希望を与えています。

ついに昨日花子とアンは最終回。

まとめて書く日も多く、
拙い文章で書きたいことを書いて
お腹立ちの方も多かったことでしょう。

このブログに来て下さった方たち
ありがとうございました。


明日からはマッサン
はじまります。

でも毎日書くのは
もう私にはできないので
時々宇宙人主婦日記
感想を書きたいときに
書こうと思います。

最上のものは
過去にあるのではなく
将来にあります。

Byブラックバーン校長


明日からの人生が
最上のものになっていきますように!


広告




にほんブログ村

ドラマ ブログランキングへ

朝ドラ ブログランキングへ
posted by 宇宙人 at 20:34| Comment(2) | 第25週曲がり角の先に | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
宇宙人さま
お疲れさまでした。
毎日楽しみに拝見させていただきました。
絶妙な突っ込みが小気味よくてクスクス笑いながらの日々でした。
できることならマッサンも一週おきでも続けていただきたいなあ、と、切なる希望でございます。
毎日の楽しみをありがとさんでした。
Posted by さとべい at 2014年09月29日 06:33
今頃、コメントを頂いていることに気づきました。
心からお詫びします。ごめんなさい。
マッサンも見ています。
感動でうるうるしながら毎日楽しんでいます。
でも毎日書くのは時間的な問題より、
根性が続かなくて
もうお婆なのでできなくなってしまいました。
そのかわりでもないのですが、
東出君の簡単なブログを作ったりして楽しんでいます。
またいつかどこかでお会いできたらいいですね☆
心から感謝です。
Posted by 宇宙人 at 2014年12月31日 00:37
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: