ご訪問ありがとうございます。 心から感謝です。
放送終了後、出演者情報などを更新しています。
その他、
宇宙人主婦日記
東出昌大くんをまとめてみました。
東出昌大ファンnet
にて、記事を書いています。

2014年04月27日

第24回花子とアン  あらすじと感想

はな・・・・吉高由里子
校長先生・・・・トーディ・クラーク
葉山蓮子・・・・仲間由紀惠
醍醐亜矢子・・・高梨臨
畠山鶴子・・・・大西礼芳
富山タキ・・・ともさかりえ
茂木のり子・・・浅田美代子


「安東はなさんに
お酒を飲ませたのは
わたくしです」

はちかつぎ姫のような
デカい頭をした
葉山蓮子さまは言い放ちます。

怒る校長。

「校則を破った上に
何も知らない級友を巻き沿いに
したのです!」

校長の怒りは続きます。

今頃白状した理由は
わたしはどうせ退学になるのだから
言うこともない。

横柄な態度に富山先生の
怒りは沸騰。

校長はカナダ人。
英語でいいことをべらべら
話すのだが
それをすらすら通訳するはな。

自分より英語が
うまくなってしまったはなを
驚愕の目で見る富山先生。

校長ははなと蓮子を退学には
しないことに・・

蓮子のような問題のある生徒を
救うためこの学校があると
校長はおっしゃる寛大さ。

はなはおお喜び。

しかし蓮子は違うのです。

伯爵家の人たちは
蓮子を厄介払いするため
寄宿舎に入れたので、
退学になり復讐してやろうと
思ったんだそうで・・

「あの方とは
あまり関わらないほうが
いいことよ」

醍醐に忠告されるはな。

茂木先生を除く先生は
陰でこそこそ蓮子の悪口。

しかし蓮子は蓮子で
苦しい思いをした来たようだ・・

16歳の時、なにかあったようだ・・

食堂でみんなと一緒に食べるように
蓮子は言われたが
蓮子は来ない・・・

と思ったら来た===!

給仕をしてくれたのは白鳥。

その時蓮子は言いにくそうに
「ありがと」と言った・・

彼女にとって目下の人間に
初めて礼を言った・・・!

しかし白鳥はそれでは気に入らん。

「ありがと、ではなく
ありがとうございますでしょ!」

白鳥は自分が目上と思っているけど、
伯爵家のお嬢には
目下以外のくずでありましょう。

しかしこれは大前進!
これから先
はなと蓮子は腹心の友に
なっていくのだ・・・

その頃、甲府の町では・・

甲府連隊がやってきて、
人々の運命が変わっていくのです。

兄吉太郎は
連隊の行進を目を輝かして
見ています。

宇宙人は吉太郎が
出てくるたび
胸が締め付けられる・・・

父親吉平ははなに夢中。
安東家の人たちは
はなのために犠牲になり
後の兄弟たちは置いてきぼり・・

親父ははなだけがかわいいのだ・・

そう思っても仕方がない。

はなの人生、将来の成功は
誰でもが知っている。

しかし吉太郎が
幸せになったかどうか・・

妹たちがこの先どうなるか・・・

気がかりでならぬ・・・のだ。


にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へ
にほんブログ村

ドラマ ブログランキングへ

朝ドラ ブログランキングへ




posted by 宇宙人 at 18:09| Comment(0) | 第4週嵐を呼ぶ編入生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月25日

第23回花子とアン あらすじと感想

はな・・・・吉高由里子
校長先生・・・・トーディ・クラーク
葉山蓮子・・・・仲間由紀惠
醍醐亜矢子・・・高梨臨
畠山鶴子・・・・大西礼芳
富山タキ・・・ともさかりえ
茂木のり子・・・浅田美代子


はなは蓮子の部屋に乗りこんだ。

「このまま私だけ退学になるなんて
納得できない!
中に入れてください!」

蓮子の部屋の中に入ってびっくり!

着替えや物が散乱(@_@;)

はなが謹慎になってしまい、
片づける人がいないから
部屋の垢がめちゃくちゃなんだそうで・・・

お嬢様って部屋の簡単な
片付けもできないのね。

まずは片づけなくちゃとはな。

お人よしにもほどがある!

モノの下から草履が出てくる。

「あら、そんなところに・・」
全く礼を言わない蓮子。

「アラじゃなくて
ありがとうじゃないですか?
人に何かしてもらったら」
Byはな

「ありがとうと、
言ってほしいんですか?」
By蓮子

華族ってこんなに傲慢なモノなの?

葡萄酒の件を言っても
あなたは自分で勝手に飲んだだけ・・

蓮子は全く反省なし。

いままで支えてくれた家族の
苦労が水の泡になる。
家族のために
やめるわけにはいかない。

はなの言葉に
蓮子は不思議そうに言う。

「家族ってそんなに大切?」

そしてはなの年を聞き、
16歳だと知ると、
まだ若い、いくらでもやり直せると
仰るけれど・・・

「何の苦労にないくせに!」

はなが言い返すと、
蓮子の顔色が変わる・・

「わたくしが16のとき・・」

言いかけてやめてしまう・・・

蓮子16歳の時、何があった?

明朝9時、校長室で
最終処分が言い渡されると
白鳥が言いに来る。

白鳥はしんみりと、
別れの言葉をいい、
もうはな、退学決定の雰囲気。

嗚呼、もう駄目だ・・
校長室に入るはな。

処分を言い渡されるその時、
蓮子が校長室に突然入ってきた!

「安東はなさんに
葡萄酒を飲ませたのは
わたくしです。わたくしを
退学にしてください」


蓮子の言葉に驚く
校長はじめ先生方にはな。

今の時代ならさっさと退学。

さ〜て、
どうなるんでしょうか?



にほんブログ村

ドラマ ブログランキングへ

朝ドラ ブログランキングへ



posted by 宇宙人 at 21:52| Comment(0) | 第4週嵐を呼ぶ編入生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする