ご訪問ありがとうございます。 心から感謝です。
放送終了後、出演者情報などを更新しています。
その他、
宇宙人主婦日記
東出昌大くんをまとめてみました。
東出昌大ファンnet
にて、記事を書いています。

2014年05月31日

第54回花子とアンあらすじと感想

安東はな・・・・吉高由里子
安東ふじ・・・・室井滋
安東吉太郎・・・賀来賢人
安東吉平・・・・伊原剛志
安東もも・・・・土屋太鳳
木場朝市・・・・窪田正孝
望月啓太郎・・・川岡大次郎
地主徳丸・・・・カンニング竹山


「残念だけど
ご縁がなかったです」

煮え切らないはなに見切りをつけ
望月が縁談を断りました。

仲立ちをした徳丸は
顔を潰されカンカンだ==!

朝市の母ちゃん、りんが
ご親切にも知らせに来てくれる。

「おらが代わりに謝ってくる!」

行きかける吉太郎を止めるのは
祖父周造。

「いつ命取られても
惜しくね〜歳だからオラが行く」

そこに出て来たのが父ちゃん。

「ここは父親の出番じゃ。
こぴっと話をつけてくるから
しんペーするな」

てなわけで父ちゃんが
徳丸家に謝りに行くことに・・・

考えてみると徳丸家は
安東家にコケにされること
幾たびも・・・(@_@;)


幼少のはなが仕事を頼みに行き
仕事を世話してくれたが
ふじが断り、
兄吉太郎が代わりに奉公に
行ったからよかったものの
顔を潰されそうになっておる。

次にはなが修和女学校時代、
ここでもまた仕事をい依頼し
結局働かず。

はなの妹かよに世話した
製糸工場は
かよが脱走したため
借金を肩代わり。

今回縁談はかなりの上玉。
徳丸家はいい話を持ってきた。

しかもこれが決まれば
かよの借金を望月家が
肩代わりしてくれるはずだったが
はながノラクラしているうちに
望月啓太郎が業を煮やし断られ・・

腹を立てるのは徳丸家の方だが
はなの父ちゃん吉平はエラそう。

「うちに大切な娘の縁談を
断るような男はこっちから
願い下げじゃ!」

安東家の借金も
行商で返してやる!

豪語するが行商の商品も
徳丸家から仕入れていたのだ(@_@;)

徳丸家が仕入れさせて
くれなかったら商売が出来ない。

しかもこれは想像だが
買掛だ・・・きっと。

ちゃんと買掛金、
払っておるのか?吉平は?

そんな吉平なのに
商品を渡してやる徳丸。

アホの徳丸武が持ってきた商品を
吉平に渡すよう指示する徳丸。

「これで稼いで
ふじちゃん、楽させてやりし」

徳丸はみかけは酷いが
いい人なんである。

商品を受け取り吉平応えて曰く

「それじゃ、ごきげんよう」

情けない父ちゃんであります。

そして月日は巡り
とうとう吉太郎の入営の日。

紋付きはかま姿の吉太郎。

祖父週造に十文字むすびをしてもらう。

大正時代はこんな格好で
入営したのですね・・


父吉平は見送らず、
行商に出ようとする。

見送ってやってほしい、
あの子はずっとあんたに
認めてもらいたかったのよ。


ふじの言葉を振り切って
吉平は出発。

見送るのは家族と徳丸親子と
朝市親子。

「ばんざーい!」

地主徳丸の掛け声で
万歳三唱となる。

ひとり歩いていく吉太郎。
振り返りまた前をみて
歩きだそうとした時
また振り返る。

父吉平が立っているではないか!

長傘背負って、手にはトランク。
ふうてんの寅さんばりの行商姿。

「吉太郎、頑張ってくるだぞ!」

深々と頭を下げる吉太郎。

どうして父と息子って
素直になれんのでしょうかね・・


吉太郎は軍隊へと
まっすぐ歩いて行きました。

さて一方九州の蓮子。

連日サロンを開き短歌を作り
黒沢にみせておる。

「あなたは自分以外
愛せない人だってことが
よくわかります」

蓮子の短歌をみての黒沢の感想。

「短歌なんか作って、
一銭の金にもならんのに」

金がすべての嘉納伝助に言われ、

「本にして出版して売れたら
お金になりますヮ」

蓮子は言い返す。

売れに売れたらどうなさいます?

蓮子に言われて答える伝助。

「博多の町をすっぽんぽんで
逆立ちして歩いてやる!」

大口開けて大笑い。

連子にはこの下品さが
たまらなく許せないようす。

蓮子の上品ぶった本を
出版できるように
お金を出してやると約束する伝助。

さてはなは初めての素卒業生を
送る日となりました。

クラスで記念撮影をして
教室で手紙を読む。

子守奉公に行かされた
たえからのお便りです。

自分は想像の翼をひろげ、
みんなと一緒に笑ったり
お弁当を食べている。

はな先生の
みみずの女王を読んで、
胸の奥にポッと
明かりが灯ったようで
元気になる。


たえの便りはクラスで読み上げられ

6年間、学校に通えたのは
家族の応援があったから

遠くの町に奉公に行く子、
おうちの手伝いをする子、
上の学校に行く子、

これから辛いことがあると思うが
頑張って。

はなの言葉に送られ
子供たちはあっさり
教室を出て行ったと思ったら

再び教室に入ってきて、
一人ひとり花をもち
はなに渡してくれるハート

ああ、教師になってよかったじゃん?


さて来週は
激動の週になりそうYO!


広告



にほんブログ村

ドラマ ブログランキングへ

朝ドラ ブログランキングへ
posted by 宇宙人 at 15:35| Comment(0) | 第9週はな、お見合いする | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月30日

第53回花子とアンあらすじと感想

安東はな・・・・吉高由里子
安東ふじ・・・・室井滋
安東吉太郎・・・賀来賢人
安東吉平・・・・伊原剛志
安東もも・・・・土屋太鳳
木場朝市・・・・窪田正孝
村岡英治・・・・鈴木亮平
望月啓太郎・・・川岡大次郎


「望月さん見合いの返事
待ちくたびれてるって」

ももははなに早く
望月と結婚してもらい
新しい家に住み、
少しでも生活が楽になるようにと
願っているのです。

この点でははなも蓮子も
同じということになります。

家族の生活のため好きでない人、
あるいは、
虫唾が走る人と結婚することを
求められておるのです。

はなは迷います。

ちっともときめかない人と
結婚すべきかどうか・・・

一方夜、
父ちゃん母ちゃんは、
吉太郎が親に相談なしで
職業軍人になることをきめたこと
寂しさをにじませながら
話し合っています。

「家族のために頑張ってきたんだから
やりてーようにやらして
やりてーさ」Byふじ


吉太郎が軍人になれば
家を出てしまい
もう一緒に暮すことはない。

はなも嫁に行ってしまえば
この時代、
なかなか会えなくなる。

それが寂しいんだろ?

母ちゃんに言われて
返答できない父ちゃん。

母ちゃん図星。

父ちゃんは優しい心根の人。
母ちゃんにお土産買ってきておる。

髪飾り。

しかし母ちゃんはそのむかし
髪飾りを父ちゃんからもらっており、
大事に置いてあるのだ。

だからもうそお髪飾りはいらねー、

はなかモモにやってくりょう。

父ちゃんは母ちゃんの髪に
最初にプレゼントした
髪飾りをつけてやる。

父ちゃんは母ちゃんの方に手をあて
髪飾りをつけてやる。

父ちゃんは経済力はないし
頼りない人。

でも母ちゃんを愛している。
母ちゃんも不甲斐ない男だが
父ちゃんが大好き。

隣の部屋で話を聞いていたはな。

結婚はやっぱし
パルピテーション。


心のときめき!

「おら、やっとわかった気がする。
おらもパスピテーションのある結婚が
したい」

パルピテーションのない結婚は
ダメだとはっきり思うのだ。

はなのパルピテーションのある人は誰か?

望月啓太郎?
徳丸武?
朝市?

それとも村岡英治?

なまけものの絵を持った
村岡がはなの頭に浮かぶ・・

教会の図書室で想像のつばさを
広げていると
朝市と生徒たちがやってくる。

子供たちにまた、
新しい童話を聞かせてくれと言われ、
読み出したのは

「おひさまと露」

お話を聞かせているその時、
やってきたのは望月。

望月はなかなか見合いの返事を
はながしないものだから
しびれを切らしてやってきたのだ。

「望月さんと結婚したら
わたしも家族も
幸せになれると思います。
こんないい縁談を断ったら
罰が当たると思います。

私は結婚にはパルピテーション、
ときめきが大切と思います。
これからもっともっと
会っているうちに
そういう瞬間があるかもしれません。
その時が来たらコピッと
決断したいと思います。
もう少し考える時間を
頂けますか?」
BYはな

それに応えて望月曰く。

「これは
考げーるものではなく
感じるもの
ではねーでしょうか?」


ときめきは
頭で考えるものではなく
感じるもの。


考えさせてほしいと言った時点で
あんたにときめいてないよと同じこと。

嘉納伝助なら
嫌われていてもお構いなしだが・・・

さて望月はどう出るか?

「このはなしは
白紙に戻させてくりょし」


どうして?

困惑するはな。

「僕はときめいたが、
あなたの方はそうじゃなかった
残念だけどご縁がなかったようです。
失礼します」

帰っていく望月。

廊下で立ち聞きしていて
嬉しい朝市。

はな先生振られてしまった!
生徒たちがはやし立てる。

望月、あっさりしていていい男。

しかし最初はときめかなくても
会っているうちに
好きになる瞬間ってある。

それをそう遠くない時期
はなは経験するのだよ。


見合いは早く
お返事しなきゃならんから
仕方ないですゎ

安東家は新しい家を
建ててもらえて、
借金も肩代わりしてもらえ、
顔もちょっとは白くなるかと
大喜びしていたが
安東家の貧乏は
まだまだ続くようです。



にほんブログ村

ドラマ ブログランキングへ

朝ドラ ブログランキングへ



posted by 宇宙人 at 11:37| Comment(0) | 第9週はな、お見合いする | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする