ご訪問ありがとうございます。 心から感謝です。
放送終了後、出演者情報などを更新しています。
その他、
宇宙人主婦日記
東出昌大くんをまとめてみました。
東出昌大ファンnet
にて、記事を書いています。

2014年07月07日

第85回花子とアン感想とテキトーなあらすじ

安東はな・・・吉高由里子
村岡英治・・・鈴木亮平
安東かよ・・・黒木華
宮本龍一・・・・中島歩
英治の弟・・・町田啓太
梶原編集長・・・藤元隆弘
安東吉平・・・・伊原剛史
安東ふじ・・・・室井滋
朝市・・・・・・窪田正孝


好きになった男には奥様がいた。
彼の奥さまは病気でずっと入院中。

離婚のはなしも出ているようだが
離婚なんてダメだ・・・

結婚したいが自分が原因で
離婚されたら
生涯自責の念で苦しむ・・・

「離婚なんてせんでくりょう」

てなことを言ったが
忘れることはできず、
傷心で山梨に帰り

忘れるため英治からもらった
英英辞典を窓から
投げ捨てようとしたり
苦しむのだ==!

しかし、おっかあにすべて話すと
すっきりして東京に帰って来た・・
はなであるが・・・

妻子ある男を
好きになったことなんて
フツー母親に話すかね?


そして英治の奥さんは
亡くなったのであった・・

時は大正8年12月

朝市と武が上京。
ドミンゴにやってきた。

銀座には
たくさんカフェーがあるのに
ドミンゴに来るとは

世間って狭いですね(^_-)-☆

武はお父さまの言い付けで
葡萄酒を東京で売るために
やって来たそうな。

朝市はその付き添い。
いつまでも結婚せず、
はな一筋。哀れですね。

はなの仕事は順調。
宇田川満代の銀河の乙女を
単行本化するお仕事。

宇田川満代は単行本と聞いて
その気になる。

当然ですね、
雑誌に書くだけなら原稿料だけ。
単行本になれば
印税がザクザク入ってきますからね。


はな、一生懸命です。
編集長にも相談せず、
話を進める。

編集長のもとには
村岡英治から喪中だから
新年の年賀状ださないよ!と
はがきが届く・・

奥さん亡くなって半年だそうな・・

「村岡さん、まだ
お力落しておられますか?」
By醍醐

普通は

妻が死んでまだ半年なら
がっくりしておろう。
しかし英治はシメシメと
思っていたかもしれん。

宇田川は単行本にするなら
村岡に挿絵を描いてほしいと希望。

挿絵を描いてもらう依頼に
醍醐と共に英治に会いに行くはな。

英治に会いに行ったって
はなは大丈夫。
今のはなの頭の中は
仕事のことばかり・・・

って、うそやろ!

現実は知りあって5カ月で
70通のラブレターを交わし、
村岡は奥さん子供を捨てて
はなは不倫略奪結婚成功!

だったのに・・・

でもそこはNHK朝ドラ。

内容を多少変更しなきゃ、
朝ドラではなくなりますからね。

さて村岡印刷では
英治の父ちゃん、
英治の見合い相手を物色中。

「断ってください」
By英治

まだ妻を思っている演技の英治。

「おまえはこの三年間、
病気の香澄さんによくつくした。
もうそろそろいい家庭を作って
子供を作りなさい」
By英治の父ちゃん

写真を見せられても
拒否する英治。

亡くなった妻に
ミサオをを立てているんじゃなくて、
単にはなが好きだから、
他の女と結婚する気にならないだけ。

はなと醍醐が仕事に来たら
英治の父ちゃん、平気で

「君たちも
はやく結婚しないのか?」と
セクハラ発言。


醍醐は上流のお嬢様。

30歳目前まで親が見合いを
無理やりさせたりしないのか?


この時代の上流のお嬢様にしては
自由すぎるのでは・・?

宇田川の小説の挿絵を
頼まれ断る英治。

はなとの
結婚の障害であった妻は死んでくれて
はなとの仕事を増やし、
恋にまい進できるはずなのに
挿絵の仕事は断る。

しばらくは亡くなった奥さんを
忘れられない、
悲しいフリをするのか?

煮え切らない男だ==!

さっさと結婚しろ!

はなと結婚することは
日本国中の人は
知ってんだYO!


広告




にほんブログ村

ドラマ ブログランキングへ

朝ドラ ブログランキングへ
posted by 宇宙人 at 23:56| Comment(0) | 最高のクリスマス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする