ご訪問ありがとうございます。 心から感謝です。
放送終了後、出演者情報などを更新しています。
その他、
宇宙人主婦日記
東出昌大くんをまとめてみました。
東出昌大ファンnet
にて、記事を書いています。

2014年07月20日

第96回花子とアン感想とテキトーなあらすじ

村岡花子・・・・吉高由里子
村岡英治・・・・鈴木亮平
安東かよ・・・・黒木華
宮本龍一・・・・中島歩
蓮子・・・・・・仲間由紀惠
嘉納伝助・・・・吉田鋼太郎


蓮子は伝助を裏切り
花子との約束も破り
龍一のもとに行ってしまいました。

「蓮子さん
昨晩どうなさったのかしらん?
東京に来られてるってことなのに」
BY花子

のんびりとした村岡家の
朝食風景です。

そこに訪れたのが嘉納伝助。

蓮子が渡すはずだった
出産祝いを抱え
伝助、蓮子がいるかもしれんと
村岡家の新居中を
探しまわる・・・

それでわかったのが
花子はたいそう広い家に
住まわせてもらっておること。

花子の仕事場、書斎が
あることはわかっておったが
広い部屋が次々と
ふすまを開ければ出てくる。

外から見たら平凡な長屋なのに
贅沢していないようにみせて
実は贅沢というタイプである。

賃貸と思うが
若夫婦に払えるのか?

村岡印刷の社長が
援助しているのか?

それとも会社の経費で
落としているのか?

さて狂気の沙汰で
蓮子を探しまわる伝助である。

あまりの迫力に
子供が泣き出す。

「もうやめてください!
嘉納伝介ともあろう方が
何をなさっているのですか!」

英治の言葉でしょう気に戻り
謝り祝いの品を残して
立ち去る伝助。

花子は蓮子が
宮本と待ち合わせをしたことを
かよから聞き、宮本はどこに
いるか知らないかと尋ねるが
かよは知らんでしょ。

女給がいちいちお客の住所を
把握してるはずねーべ。

龍一と蓮子がいたのは
龍一の下宿先。

これでは
あっという間に見つかるで!


駆け落ち計画、
練ったと言ってたくせに
ズサンだわ・・・

伝助が狂ったようになっている頃、
蓮子は龍一と、
はだけた着物姿で
龍一の下宿先で

吉太郎に
張り込みをされているとは
夢にも思わず、
悦びの朝を迎えておりました。
(@_@;)(@_@;)(@_@;)

2人は寝巻き姿で、伝助が
連れ戻しに来た時、どうするか
作戦会議。

そんなん、事前に
決めておくべきなのに
ホント、行き当たりばったり。

心配する龍一に、そんなら
伝助に手紙を書くわと蓮子が言い、
龍一に託すのだが・・・

それが新聞に掲載されてしまって
さあ、大変!

醍醐はまた新しいお洋服で
朝早くから新聞を持ち
花子夫婦宅に・・・

花子夫婦はびっくり仰天。

九州ではもちろん大騒ぎ。

新聞記者の黒沢が
新聞を持って来るが
伝助は悲しいことに
字が読めない。

黒沢が読むことには・・・

自分は努力したが
ずっと不幸だった・・・
が、幸いにして愛する人と
巡り合ったので
わたくしはやっと復活しようと
しています。

ともあれ欠点の多い
このわたくしを10年間、
養ってくださり
ありがとうございました。
BY蓮子の絶縁状


てなこのお便り、
内容を知った途端、伝助大暴れ。

部屋中もうめちゃくちゃ。

悲しみと悔しさ、
ない交ぜにした表情。

伝助哀れ・・・


実際の伝助は
冷静に対応したらしい。
しかしそれは蓮子が
天皇の血筋の華族なのだから
姦通罪で訴えることも
できんなかったからでしょう。

心の中は嘉納伝助のように
荒れ狂っておったでしょう。

気の毒です。

さて来週は花子が
蓮子をかくまっているのかと
新聞記者が押しかけたり、
伝助がまたまた大暴れしたり
甲府の花子の実家で
身を隠していた蓮子に
追手が来て・・・

と、激動の一週間になりそう〜

うふふふふふ!


広告




にほんブログ村

ドラマ ブログランキングへ

朝ドラ ブログランキングへ
posted by 宇宙人 at 00:07| Comment(0) | 第16週あなたがいる限り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月19日

第95回花子とアン感想とテキトーなあらすじ

村岡花子・・・・吉高由里子
村岡英治・・・・鈴木亮平
安東かよ・・・・黒木華
宮本龍一・・・・中島歩
蓮子・・・・・・仲間由紀惠
嘉納伝助・・・・吉田鋼太郎


あまりに伝助が哀れで
泣きました・・・


蓮子、龍一からの恋文を
愛おしそうに見ています。

それを束ねて
上等そうなかばんに入れて
全てを捨てる覚悟の蓮子である。

駆け落ちの計画は
着々と進み
蓮子はご機嫌。

そんなこととは
夢にも思わぬ伝助。

蓮子の機嫌がいいので
喜んでいるのです。

哀れですね・・伝助・

一方花子は翻訳の仕事をして
英治の会社に三人分の弁当を
持って行き、
舅にもご機嫌とって
大正時代の嫁をとは
思えぬ幸せな生活。

この時代の嫁は
舅姑にいじめ抜かれ
奴隷のように働かされる・・

決しておしんの影響ではなく
実際ほんの30年前でも
そんな感じでしたから

大正時代なんてもっと
いじめ抜かれて当然。

花子は実に幸せです。

蓮子は幸せではありません。

蓮子の出自は華族。

伝助は成り上がりの
文字も読めない炭鉱王。

お金がいくらあっても
亭主を見下してますから
幸せなんて微塵も感じません。

花子に子供が生まれたことを口実に
東京に行くのだが
伝助も仕事でついてきてしまい、
伝助が出かけているうちに
何としても
約束の時間までにドミンゴに
行かねばならない蓮子です。

しかし伝助の仕事がキャンセルになり
一緒にはなちゃんの所に行く、
みんなで牛鍋でも食べようと
言いだすのであわてる蓮子。

運よく政治家が会食したいと
連絡してきたので
蓮子はホッとするのだが・・

蓮子のために鰻を食え、
大好物のきんつばを
買ってきてやったぞとか
伝助、蓮子の機嫌を必死に取る姿

いと哀れである。

しかしこの夫婦。
無理な組み合わせなんである。

鰻を食べる伝助。
かき込むように食べ、

きんつばを食べれば
ボロボロこぼし、
一粒ずつつまみ、
口に入れる。

蓮子からみたら
下品で耐えがたい男である。

入江相政日記に依ると、
蓮子は今上陛下と
美智子皇后陛下の
ご成婚反対を叫び愛国団体を
動かしたらしい。

自分は華族だ。
特権階級の人間だ。


蓮子はそう思いながら
生きた女なんです。

憎たらしい女ですね。

伝助に性病を
感染させられた事実があるらしいが
その点を考えると
蓮子、気の毒である。

不潔な男は死に値すると
宇宙人も思う。

伝助から逃げたいと
思っていたところに
たまたまインテリが現れた。

龍一のことを
本当に好きなだったかどうか・・

ドラマでは不倫略奪婚には
しなかったが
実際の花子は不倫略奪婚。

蓮子も不倫逃走。

さすがに腹心の友!

不倫の点で一致です。


蓮子が去った後、
伝助は花子への出産祝いが
残されていることで
蓮子が逃げたことを察知した模様。

その前に女中頭が
気付いてましたから、
今後の展開、女中頭の
活躍も見もの。

突然、愛の賛歌が鳴り響き
驚きつつ見続けると・・・

龍一と蓮子。

熱い抱擁。

しかしこれほど醒めた場面も
ありませんぬ。


華族のお嬢様は
本当にわがまま。

あんた(蓮子のこと)に
この本をプレゼントしてやるYO!
しっかりと読め!


置かれた場所で咲きなさい


広告




にほんブログ村

ドラマ ブログランキングへ

朝ドラ ブログランキングへ
posted by 宇宙人 at 01:08| Comment(0) | 第16週あなたがいる限り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする